リフォームの栗林製材は、横浜、川崎、鶴見、を中心に地域に密着したリフォームをしています。
栗林製材株式会社
人に優しく健康で安全な住まい造りを求めて
TOP
ご挨拶
会社概要
リフォーム事業
商品紹介(簡単お見積もり)
施工事例
住まい着せ替えのご案内
介護保険適用リフォーム
キャンペーン情報
イベント情報
一口メモ
スタッフ紹介
スタッフ日誌
リファイン矢向
エコ事業ご案内
リンク
お問い合わせはこちらから
リフォームに関するお問い合わせは
こちらからどうぞ


お電話にて
TEL 045-581-6925


メールにて
kurisei@kurisei.jp
ご挨拶

現在、日本の森林は戦後植林した木が伐採期を迎えております。神奈川県の森林も同様の状態です。 しかし、木材の価格が低迷することにより供給が減り、その結果、間伐もされずにいる山は荒れてきてしまっています。
地球温暖化が叫ばれている今、二酸化炭素を吸収する木材は貴重な資源ですが、杉や桧の場合植林して20年位に二酸化炭素を吸収するピークを迎えると言われております。 そして、伐採されるまでの約70年以上の間、その吸収した二酸化炭素を固定化してくれています。勿論、伐採して製品となってもずっと二酸化炭素を固定化してくれています。だとすると住宅もそのサイクルに合わせ長期に渡り使用していかねばなりません。そして、そのサイクルに合わせ木は定期的に伐採し次々と植林していかなければなりません。すなわち木を切ることが環境破壊ではなく、環境保護に繋がるのです。神奈川県も神奈川県産材を積極的に販売する方法を模索中です。 私達栗林グループでは椛竃ヘ原木材センターが神奈川県産材を積極的に取り扱う事により、環境保護に協力しております。「木を有効に使う事、それがエコに通じる」と言えると思います。
そして、時代は今、太陽光発電に世間の目が集中しております。栗林グループでは、太陽光発電装置を販売・設置する会社を共同出資により開設致しました。県産木材の使用と太陽光発電を設置することにより、エコな生活造りを目指して参ります。

栗林製材株式会社はお蔭様で、今年で創業84年、株式会社に改組して62年を迎えることができました。これも地域の皆様の暖かいご支援の賜であると厚く御礼申し上げる次第でございます。そして今後も皆様と共に、お客様の快適な住まい作りの為に次の事を実践して参ります。
・私達は地域に密着し、お客様に安心してお付き合いいただける会社を目指します。
・私達は健康面でも構造面でも安全な住まい造りを目指します。
・私達は木材を取り扱うプロとして、木の良さを活かしたリフォームを目指します。


代表取締役 栗林一郎

Copyright 2009 (C) Kuribayashi-seizai co.ltd., All rights reserved. サイトマップ